細菌などの異物から体を守る免疫、白血球

医療

細菌などの異物から体を守る免疫、白血球

現代は、ストレス社会と言われ、様々なことが自然とストレスの原因になってしまっています。
ストレスは、知らないうちに体を蝕んでいて、自律神経のコントロールが出来なくなる状態、不能状態に陥ります。
現代病と言われているガンも、そのストレスが原因と言われています。
様々な原因物質があるようですが、物質的なタバコや、目に見えない紫外線なども影響しています。
現代は、競争社会とも言われていますから、追われているものに対するプレッシャーや、責任感などからストレスを感じることもあるでしょう。
ストレスを緩和させるためには、様々な方法があります。
その中でも簡単に取り入れられるものは、楽しい会話や適度な運動などがあるでしょう。
自分のリラックスできることや時間、場所などを考えて、取り入れてみましょう。
また、自律神経は体を構成しているほとんど全ての細胞を支配しています。
交感神経や副交感神経の刺激に応じて、働いたり休んだりしながら行動を規制しています。
白血球も体を守るため、日々活動しています。
白血球には、異物を飲み込んで処理する力があり、細菌などから体を守っています。

最新記事